• 平日 9:00-21:30 / 土日祝 9:00-17:00
  • 羽田空港から10分の大田区のコワーキングスペース
  • English
名前 楠目 昌弘
職種 WEB・IT
リンク http://www.facebook.com/kusume.masahiro

SEからWEBディレクターに

私は、WEBディレクターとして約20年、WEBサイトの制作から運用までを行っています。
メーカーの系列会社でSEと営業として働いた後、フリーになりました。フリーになった頃(90年代中盤)は爆発的にインターネットが普及して自宅で仕事ができるようになったおかげでフリーになるIT業界人が一気に増えた時代でした。そういった背景もあってネット上にあった仕事募集の掲示板が大盛況で、当時、私は札幌に住んでいましたが、そこで知り合った岡山在住のエンジニアと仲良くなり、私たち二人を中心に数人でチームを組んでシステム開発の仕事を受託するようになりました。そしてWEB開発もするようになって、WEBディレクターとしてのキャリアがスタートしました。

札幌から実家のある北海道網走郡美幌町に移り、しばらくはそこを拠点にしていました。私が抱えているクライアントの9割が東京の会社で、東京に拠点を移したほうが仕事がやりやすいと思い、今から10年前に東京に出てきました。ところが、東京に来て1年くらい経った頃に病気になってしまい、障害者になりました。そのときはWEBディレクターを続けていく気はあまりありませんでしたが、クライアントからは変わらず仕事の依頼があったので細々と続け、去年あたりから少しずつ仕事の量が増えて一人でこなすのが厳しくなってきたので、ビズビーチの会員さんや外部の制作会社の人と一緒に仕事をするようになりました。
現在は積極的に営業をして仕事を受注するというよりは色々な人から相談を受けたことをやっていく、というスタンスで仕事をさせてもらっています。

 

障害平等研修フォーラムの理事としても活動しています

2015年から「障害平等研修フォーラム」(※1)の活動に参加しています。「障害平等研修」という、“障害者の障害を取り除くためにはどうしたらいいか”を障害者、健常者関わらず考えてもらうワークショップ形式の研修をやっています。
この研修は障害者当事者がファシリテーターとして進めていくのですが、このファシリテーターになるには80時間に及ぶ養成講座を受けないといけません。私も研修を受けファシリテーターとなり、現在は団体の理事を務めています。

ファシリテーター養成講座を修了したファシリテーターが全国に100人ほどいます。昨年度は120回ほど研修が開催されています。研修の開催はファシリテーターの方に一任しているので、積極的なファシリテーターがいる地区では多く開催されています。
私は、東京都人権教育推進モデル校になっている地元の小学校の5年生に向けた研修や、大学の授業でも研修を実施したことがあります。「障害平等研修」は地域のNPOや団体、教育機関以外にも、全国の都道府県を含めた行政期間や一般企業内の研修として幅広く取り入れられています。

 

WordPressコミュニティのイベント「羽田WordPressMeetup」

ビズビーチでは、私が関わっている「羽田WordPressMeetup」(※2)と、会員であるジェネロ(株)さん主催の「Drupal Meetup羽田」(※3)が定期的に開催されています。同じオープンソースCMSのコミュニティですが、参加者の属性が違い、「Drupal Meet up羽田」は会社勤めの男性エンジニアが多く、「羽田WordPressMeetup」はフリーランスや起業家が多いんですね。「羽田WordPressMeetup」は女性参加者も多くて、私は両方に参加していますが、その違いが見ていておもしろいです。
「羽田WordPressMeetup」は開催するたびにたくさんの方に参加していただいて、現在どんどん大きなイベントになっています。
4/20(土)、4/21(日)に過去最大規模の「WordCamp haneda2019」(※4)を開催予定なので、興味のある方はぜひ参加してみてください。

 

(※1)
特定非営利活動法人 障害平等研修フォーラム(DETフォーラム)
http://detforum.org/

(※2)
「羽田WordPressMeetup」
https://bit.ly/2UcYtXH

(※3)
ジェネロ株式会社
https://genero.jp/

「Drupal Meetup 羽田」
https://drupal-meetup-haneda.connpass.com/

(※4)
「WordCamp haneda2019」
https://2019.haneda.wordcamp.org/