無料イベント

『エンジニアとスポーツ』 ―健康増進、パフォーマンスや安全性の向上を目指してー

医療機材等の開発は、新製品・新技術を創造する余地が未知数に潜在している分野です。
このセミナーは、中小企業の皆様の新たな製品開発・事業展開の参考となればと開催するものです。
この機会に是非ご参加ください。

seminar_chirasi_01

【日時】
2016年2月2日(木) 14:00-16:00

【場所】
大田区産業プラザPiO 2F biz BEACH CoWorking

【講師】
山形大学 地域教育文化学部 教授 瀬尾 和哉 氏

【参加費】
無料

【対象】
大田区中小企業等

【イベント詳細】

スポーツの研究は、体育分野を中心として熱心に取り組まれてきました。研究対象は、人間でした。一方、エンジニアは、人間に加えて、用具も研究対象にしている点に特徴があります。人間に関する部分は、例えば、身体運動を高速度カメラにより撮影し、運動のコツを知る、或いは、筋骨格モデルを解き、人間の内側の神秘に迫ろうとする研究スタイルです。用具に関する部分は、例えば、怪我をしにくいスニーカーを開発する研究スタイルです。とはいえ、人間に関する研究と用具に関する研究を完全に分離することは、無理であり、またナンセンスでもあります。
 最近は、人とモノの両方をうまく調和させることにより、スポーツパフォーマンスや選手の安全性向上を目指した研究も増加しています。今回、スキージャンプや円盤投を例にとり、スポーツ基本法の基本理念:「スポーツは世界共通の人類の文化、障害の種類及び程度に応じ必要な配慮をしつつ推進されなければならない」を具体化した研究例を紹介します。

【主催】
公益財団法人大田区産業振興協会

【申し込み方法】
申込書をダウンロードして、必要事項をご記入のうえ、FAX(03-3733-6496)宛にご送付下さい。
また、申し込みフォームからのお申込みもできます。

申し込み用紙 ( FAX 03-3733-6496 )
http://www.pio-ota.jp/news/2016/12/02/docs/seminar_chirasi.pdf

申し込みフォーム
https://reg26.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=qbo-ndnbn-b1ed1882eae729ece4f1de81b98f3023

関連記事

  1. あらためて学ぶ、数字に強い仕組み作りのコーチング
  2. 【満員御礼】創業力を高める!専門家が教える!確かな創業プラン作り…
  3. 熊本を襲った地震 そのとき母子の命を守るために 保育所はどう動い…
  4. 大田区の商業・工業を語る会 いい会社づくり体験ゲーム~ダイナミズ…
  5. デザインプロジェクト イノベーション創出ワークショップ参加者募集…
  6. 「魅力あるモノづくり」セッション  ~ものづくりの本質を語り合お…
  7. 成功事例に学ぶ知的財産戦略と知財戦略立案ワークショップ
  8. 使える!観光・ITによる集客の仕掛け
2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ピックアップ記事

PAGE TOP