• 平日 9:00-21:30 / 土日祝 9:00-17:00
  • 羽田空港から10分の大田区のコワーキングスペース
  • English

アメリカ・ハンガリー・シリア・韓国、4ヵ国出身のジャーナリスト&フォトグラファーが日本人に向けて伝えたいことを全4回に渡って講演します。
海外について知識を深めたい方、海外ビジネスをお考えの方、多くの方にご参加いただきたいプログラムです。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

■第1回■
9月4日(月)19:00~21:30 fromアメリカ
テーマ:「日本人が忘れがちなクール・ジャパン」
講演者:Mance Thompson (マンス・トンプソン)

【プロフィール】
Mance Thompson (マンス・トンプソン)
日本在住18年に及ぶ米国のフォトグラファー。
音楽や映画などのエンターテインメントで活躍する写真家。最近では外人記者クラブで行われたディーン・フジオカの最新映画のインタビューをする。 また、個人のライフワークとして日本映画についての本も執筆中。日本に興味を持ったきっかけは子供の時に知った“忍者”、その知識の豊富さは驚くべきものがある。 本人も“忍者道場”で腕をみがいている。

■第2回■
9月21日(木)19:00~21:30 fromハンガリー
テーマ:「日本人に知ってもらいたいメイド・イン・ハンガリー」
講演者:Sandy Juhasz (サンディー・ユハス)

【プロフィール】
Sandy Juhasz (サンディー・ユハス)
ハンガリー出身のフォトジャーナリスト。大田区の“来~る大田区大使”も務めていて、大田区を世界に向けて発信している。 彼女の得意分野は日本の格闘技であり、海外特派員の中で彼女の右に出るジャーナリストはいない。ハンガリーは古くから数学の盛んな国であり、人口対受賞率で見るとノーベル賞受賞者が13名と世界一高い国でもある。

■第3回■
10月6日(金)19:00~21:30 from韓国
テーマ:「メディアが伝えていない本当の韓国」
講演者:Jeonguk Kim (キム・ジョンウク)

【プロフィール】
Jeonguk Kim (キム・ジョンウク)
韓国のフォトジャーナリストであり前職は韓国経済新聞社である。日本が大好きで移り住むことを決め、現在日本在住は3年目である。大田区の“ものづくりの町”に非常に興味があり、韓国からの工場視察旅行のコーディネーションをするのが直近の夢である。また、“食文化”にも興味があり日本の居酒屋文化は一番の興味対象である。

■第4回■
10月30日(月)19:00~21:30 fromシリア
テーマ:「メディアが伝えていない本当のアラブ」
講演者:Najib Elkhash (ナジーブ・エルカシュ)

【プロフィール】
Najib Elkhash (ナジーブ・エルカシュ)
シリア国籍のジャーナリスト。 テレビ製作会社である“Risala Media Production”のCEOであり、アラビア語でニュース配信をしている。本人も日本のテレビによく登場する。BS TBSの毎日曜日夜10:00からの番組では“外国人記者が見た”のゲスト・スピーカーである。

 

開催概要

【日時】
第1回 9月4日(月)19:00~21:30
第2回 9月21日(木)19:00~21:30
第3回 10月6日(金)19:00~21:30
第4回 10月30日(月)19:00~21:30

【場所】
biz BEACH CoWorking
〒144-0035
東京都大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザPiO 2F

【定員】
30名

【参加費】
1,000円(1ドリンク付)

【主催】
biz BEACH CoWorking

【お申し込み】
以下のフォームにご記入の上、お申し込みください。

お名前 (必須)

事業者名 (必須)

役職

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

FAX番号

参加人数 (必須)

希望日時 (必須)
参加を希望する日時にチェックを入れてください。